サイトの運営理念

原材料を確認しようと思ったら、どこにも表記がなくて困ったことはありませんか?

いちいち調べたり、問い合わせたりするのは、時間も手間もかかります。
「着色料はみんな使っている」と当然のごとく言われたり、「アミノ酸を使わなかったら作れないよ」と返される場合もしばしば。
「変な面倒くさいヤツ」と思われそうで、問合せることがストレスにもなります。

そこで、添加物不使用の、安心で安全な食料品や飲み物の情報をわかりやすく共有することにしました。

当サイトの運営方針

まず最初に、当サイトで無添加の食品・飲料をご紹介するにあたり、どのような基準で選んでいるのかお伝えしたいとおもいます。

当サイトの選択基準

このサイトでは、食べ物に必要不可欠でないものは、できるだけ使っていない食品・飲料を選んでご紹介しています。

無添加かどうかは、基本的に原材料表示をみて決めています。
さらに詳しい情報がほしいとかんじれば、メーカーに問い合わせることもあります。

たとえば、昔ながらの梅干しなど塩分の高い食品は、使われているお塩が精製塩か天日干しの塩かを調べたり、産地を調べたりしています。

あなたが選びやすいように、原材料情報はかならず掲載。
いつでもどこからでも便利に購入できるよう、インターネットで買える商品に特化しています。

当サイトでの添加物の定義

当サイトでは、「食品添加物」と「化学調味料」を、添加物としてひとくくりにしています。

食品添加物
食品添加物は、保存料・甘味料・着色料など、食品をつくる過程や、食品の加工・保存のために使われ、厚生労働省が使用量や使用時間などに制限をもうけている物質です。

化学調味料(うま味調味料)
グルタミン酸ナトリウムや核酸、たんぱく質加水分解物など、うま味を刺激する物質を人工的に精製した調味料です。

選んでいる商品の基準と優先順位

  • 食品添加物不使用(合成着色料・合成保存料・発色剤など)
  • 化学調味料不使用(アミノ酸・核酸・蛋白質加水分解物など)
  • 遺伝子組み換えが懸念される原材料不使用(ぶどう糖果糖液糖など)
  • 増量目的の可能性がある原材料不使用優先(乳たん白など)
  • 天然醸造や長期熟成などの伝統製法優先(長い歴史を持つ製法)
  • 砂糖類不使用優先
  • 精製糖不使用優先
  • 自然塩優先(人工的に精製され塩より、ニガリ成分を含んだ自然塩)
  • 酵母エキス不使用優先

私の夢

私は、当サイトを通じて、大切な家族のために「安心・安全な食品や飲み物」を選びたい人が、どこに住んでいても快適に買い物できる社会をつくりたいと考えています。

「安心・安全な食品や飲み物」を口にしつづければ、食品が本来もっている豊かな香りや味わいをちゃんと感じ取れる人が増えるとも思うのです。

そして、ひとりでも多くの方、多くの子供たちの「食品や飲み物を選ぶ基準」が変われば・・・

自分の家族にも安心して食べさせられるような野菜や穀物を作ってくれている農家さんや、安全なお肉やお魚を提供してくれている人たちが、評価され、収入も増える世の中になると信じています。
それは、地球環境を大切にすることにも繋がる。

「安心・安全を軸に選びつづけることで、身体が変化し、食品や飲み物を選ぶ基準が変わる」というのは、私の実体験です。
(ご興味がありましたら、こちらもお読みください→「大好きだった〇〇家の牛丼の代わりに手に入れたモノ」

Scroll to Top